【環境問題】カテゴリー新着記事と人気ランキング

新着記事

 今朝、ニュースで花束を海に捧げるシーンが放映されていた。  よく見る光景だが、私はとても気になることがある。それは、その花束をくるんでいるビニール様の包装である。あればどう見たって自然に帰ることはなく、そのまま海を漂う。  海洋生物の胃の中からこうした石...

 前にも書いたが、ニュースキャスターはどうして、背広を着込んでネクタイしてんの?!  地球温暖化防止やら、節電やら、テレビで言っているくせに、、、。  スタジオは相当冷房が効いてるんでしょうね。  彼らの偽善がよく分かります。

 この土曜日の夜、中学時代の友人らとの新年会があった。  中学時代の友人らとは中学卒業後も仲が良く、毎年、お正月やお盆に集まる。  その中でもハンサムなTくんが、とうとう結婚するとのこと。おめでと~う(^^)!!!  今は、魅力ある独身男女がなかなか結婚しない...

 先日、KSB放送でタイトルと同じ名前の特別番組が放映された。  当日は仕事中だったので、先ほど、録画していたのを見たが、是非、今度の知事候補には見てもらいたい番組だった。  瀬戸内海をはじめ、全国の海で漁獲量がどんどん減っており、その原因は、海岸の埋め立...

 ある方から私へのメールを以下に記します。本当にそのとおり、、。 「ダムの問題もそうですが、沖縄では米軍基地の移転(海の埋め立て)により綺麗なサンゴがなくなり、世界に誇れる透明度の高い沖縄の海をなくするような計画もあります。  私は近い将来、役員退任後は...

 高松のシンポも満員で、素晴らしい内容のシンポでした。  皆様、ありがとうございました。

 昨日、小豆島で開かれたシンポでは用意した160席では足りず、大盛況でした。  選挙前は、推進派から圧力がかかり、これほど人が集まることはなかったらしいですが、民主党が大勝したことにより、だいぶ、風向きが変わってきたみたいです。  行政の反対派に対する姿勢...

 9月23日、13時から 香川県民ホール(アルファあなぶきホール)にて、国土交通省で、ダム行政に携わっており、今、ダム問題で活躍されている宮本博司さんを招いて、新内海ダム問題について、シンポジウムを開催します。  新内海ダムについては、ちょっと勉強すれば、...

 先週、内海ダム問題の提訴に踏み切った。  このダムの建設理由の一つに、行政は水不足の問題を掲げているが、小豆島では、平成9年3月に吉田ダムが完成し、小豆島における多目的ダムの有効貯水量は144.5万トンから354.5万トンに、上水道容量は52.3万トンか...

 農薬は人間のみならず、土壌も地下水もそこに住む動物もみんな破壊する。私が農家だったら、農薬は使わない。だから、無農薬で頑張る人を応援する。と言っていたら、ある人からメールをもらいました。以下、引用。  以前、祖母が畑をしていた時、"無農薬の野菜を食べさせ...

«Prev1 2Next»

人気記事ランキング