新着記事

窃盗事件の弁護をして、被害者に被害弁償金を支払い、示談をしてもらいました。 窃盗事件で被害弁償のされないことが多いこと等を考えますと、被害弁償はとても意義のあることだと思っています。

過日、清算手続をしていた会社の清算結了の登記が終わり、これに伴い、私の仕事も終了しました。 会社を破産させるほどの借金はないけれども、何らかの事情で会社を清算したい方もいます。このような方のご相談も受けられますので、是非ご相談下さい。

昨年末から年明けにかけて、土地の明け渡し、建物の明け渡しの相談、依頼を受けました。 どちらも、賃料の支払えない方が相手方となっています。

昨年末には、ある方の自己破産に関して、借金について免責の決定をもらいました。別の方について、民事再生の再生計画案認可の決定ももらいました。 今年は、年明け早々、ヤミ金業者からの借金の相談を受けました。別の方のために、自己破産の申し立ての準備もしています。 借...

先日、私が相談を受けている会社が臨時株主総会を開きました。 重要な議題を審議しましたが、無事終わりました。 議題に対して強硬に異議を述べる株主がいるであろうと思われたことから、無事終了してホッとしました。

身に覚えのない請求、あるいは、サービスを過去に利用したかもしれないが、既に支払を終えているはずの請求などがされることがあります。 私の事務所にもこの種の相談があります。 支払をせずに解決することが可能な相談ですので、お困りの方はご相談下さい。

遺産相続の相談も比較的多いです。 いろいろなご事情を抱えた方がたくさんいますので、 その方その方で、遺産分割協議がうまくできない事情が異なります。 当事者の方同士で遺産分割協議ができない場合は、是非ご相談下さい。

本日、建物の明け渡しの強制執行に立ち会いました。 無事明渡が完了しました。

先日、保釈請求が認められました。 その方は、保釈保証金を納め、昨日自宅に戻られたはずです。 でも、裁判はこの先にありますから、それまで気を引き締めていかないといけないですね。

現在民事調停委員をさせて頂いています。 私の担当した調停が先日調停不成立となり、終了しました。 民事上のトラブルを抱えた当事者が調停を申し立てるのですが、トラブル中の当事者の合意をとりまとめるのは簡単な仕事ではありません。 それでも、次また最善を尽くしたいと思...

«Prev1 2 3... 35 36 37Next»

人気記事ランキング

  1. 2012年11月15日 遺産分割(202867)
  2. 2013年04月16日 調査依頼(20426)
  3. 2013年06月05日 数次相続(18104)
  4. 2014年05月02日 契約書の作成(10567)
  5. 2015年04月06日 競売の取下げ(10312)
  6. 2014年04月26日 刑事事件(9298)
  7. 2010年09月01日 開発競争(8183)
  8. 2014年11月01日 会社の解散(8074)
  9. 2015年03月27日 明渡の断行(6496)