【内海ダム】カテゴリー新着記事と人気ランキング

新着記事

毎日給水量(平成20年度)_R.JPG

 私がこれまで、内海ダムの大疑惑と言っているのを図にすると下図のとおりとなる。  ちょうど、今回のダムで作ろうとしている1000トンの水が1年に1度だけ、必要になっている。これは、誰がどうみたって不自然でしょ。  国や香川県や小豆島町は、年に一度の最大給水...

 本日、内海ダムを巡る裁判があった。  このダム訴訟、互いに膨大な数の書面を出している。  そして、そろそろ互いの主張整理をする段階になってきた。  こうした込み入った裁判の場合、私は、相手方の弁護士と準備書面のデータを交換して、主張整理をする。今、係属中...

皆さん、以下の数字を見てもらいたい。(単位は全て立方メートル) 最大の給水量・・・2番目の給水量・・・3番目の給水量平成21年度・・・6,955(△664)6,291(△129)6,162平成20年度・・・7,162(△709)6,453(△100)6,3...

 以下、内海ダムのとんでもない疑惑(その1)のつづき。  新内海ダム構想は、1日あたり1000立方メートルの新たな水源を確保する必要があるというのが、事業者の主張である。  そして、一日最大給水量は、裁判でも極めて重要な数字である。  そのため、町は通常の...

 民主党の中島政希衆院議員(比例北関東)が八ッ場ダム(群馬県)建設再開方針を批判し離党するそうだ。中島氏は党群馬県連会長代行を務めており、八ッ場ダムの建設を巡って「マニフェストに掲げたことなので、何としても中止すべきだ。建設を再開すれば民主党が信頼を失って...

 八ッ場ダムの建設にはマスコミも大いに責任がある。  ダム建設が今の時代、必要がないことはもう、誰の目にも明らかであるにも拘わらず、マスコミは、ダム建設を求める住民の声ばかりを取り上げた。  住民が可哀想だと。  しかし、それとこれとは別の話である。住民の...

 ここ最近のニュース報道によると、八ッ場ダム(群馬県)の建設はどうやら再開されるとのこと。  野田総理は結局、消費税を上げることばかりに熱心で、国の無駄遣いを削る気持ちは全くなさそうだ。  小豆島の新内海ダムも200億円の税金を無駄遣いして、全く必要のない...

 本日、内海ダムの事件をやっていた。  住民の方に聞くと、今現在の内海ダムができる昭和36年以前は、川には鮎、もずく蟹、手長エビ、しらさエビ、ハゼ、ふな、メダカ、どじょう、鯉、はや、オイカワ等々多くの魚がおり、ウナギも手づかみでたくさん捕れたそうです。  ...

訂正文.JPG

 どうも新内海ダム計画で議会や行政が嘘八百をついていることをまだ信じられない人がいるらしいです。  ↓↓↓でどうでしょう。これは県議会がダムができる「別当川」で死者が68名も出たと大嘘をついて総理や国土交通大臣に出した手紙について、我々から「嘘をつくな!別当川...

小豆島の貯水量の変化.JPG

 県知事選挙でも一つの争点となっている新内海ダム事業。2候補が反対で、1人が賛成。(どうやら、治水に必要だそうな。)  以下、我々が同事業に反対している理由を説明します。  一般に小豆島は水不足と誤解されていますが、小豆島における有効貯水量は平成9年に吉田...

«Prev1 2Next»

人気記事ランキング

  1. 訂正文.JPG
  2. 小豆島の貯水量の変化.JPG
  3. 毎日給水量(平成20年度)_R.JPG